漫才市政報告

市民の皆さんに、市政を身近に感じていただくために

漫才市政報告会

漫才師西川きよしの弟子として修行期間4年半年が経過した昭和61年夏。参議院議員に初当選した師匠とともに政治の世界に飛び込み、あれから30年。ようやく、漫才師修行の成果を発揮するときが来ました。「何年かかっとんね〜ん!!」との突っ込みの声が聞こえてきそうですが・・。しかし、これこそが我が師匠の教え「小さなことからコツコツと」でありますよ。(笑)
市民の皆さんに、市政を身近に感じていただくために、少しでもご関心を持っていただくために「何ができるのか?」。同期の浜口けんじ議員と思案する中、「笑いと市政を融合してみてはどうか?」と意気投合。相方の浜口議員は、大阪府出身。学生時代は、東京ディズニーランド・ジャングルクルーズ船長として活躍。小川の漫才修行経験と浜口議員のジャングルクルーズ船長の経験をいかして、挑戦しているのが「漫才市政報告」です。現在、北区、南区の街頭やホールで活動しています。
2014年には、「全国初の試み」とご評価をいただき、マニフェスト大賞特別賞を受賞しました。ぜひ、一度覗いてみてください。そして、よろしければ次回の漫才市政報告会にご参加ください。そして、そして、何よりも皆さんの市政へのご意見・ご要望をお聞かせください。皆さんから、お寄せいただきましたご意見・ご要望を市政に反映することができるように全力を尽くします。

漫才市政報告の取り組み

第9回 マニフェスト大賞特別賞を受賞いたしました。

第9回 マニフェスト大賞特別賞を受賞
小川ひさし(中央)と、浜口けんじ(右側、南区選出・さいたま市議会議員)

マニフェスト大賞とは

これまで注目を集めることの少なかった地方自治体の首長、議員や地域主権を支える市民の活動実績を募集・表彰し発表することで、地方政治で地道な活動を積む人々に名誉を与え、更なる政策提言意欲の向上につながることを期待するものです。
(実行委員会主催、毎日新聞社・早稲田大学マニフェスト研究所共催)

漫才市政報告の取り組みが、毎日新聞に掲載されました。

毎日新聞社提供
2016年(平成28年)6月24日 夕刊

漫才市政報告会一覧

小川ひさし 
漫才市政報告に挑戦中!(街頭)

>

小川ひさし 
漫才市政報告に挑戦中!

>